滋賀県湖南市石部の美容室swallowtail(スワロウテイル)

swallowtail スワロウテイル

滋賀県湖南市石部中央4丁目ロイヤルガーデン弐番館1F
《営業時間》(平日)10:00〜19:30(土日祝)9:00〜18:00
《定休日》月曜・第1,3火曜
メニュー
自分自身がどういったヘアスタイルが自分に似合うのか分からないことが多くないですか?
似合わせの要素にはいろいろ種類があり、すべてが合わさって『似合う』ということになります。
第三者からは普段されているメイク、普段着ている服装、そしてヘアスタイルでその方のイメージ像が出来上がります。
(ご友人やご家族からは、その方の内面もプラスされたものがその方のイメージになります。)
ですから、やはり普段のメイクや服装に合ったヘアスタイルである事が似合うということになりますが、ここではお顔立ちについての似合わせ理論を大まかにお伝えします。しかし、ここに書いてある事が全てではありません、当店が考えるベーシック理論がこうというだけで、その方のライフスタイルに合って初めて『似合う』という事になると思います。
ヘアスタイルの本を見た時の参考にしてください。

骨格別悩み克服法

あなたはどれに当てはまりますか?
ベース型
・顔の骨格がしっかりしていて、エラが張っている
・顔の長さよりも、横幅のほうが目立つ
・オデコの横幅が広く生え際が角張っている
・どちらかと言えば、あごは短め
・しっかりとした顔立ちで大人っぽく見られがち
丸型
・顔の長さと横幅が同じくらい
・アゴラインが丸く、ぽっちゃりしている
・頬骨が高く、ふっくらとして肉づきもいい
・童顔で、年齢よりも若く見られることが多い
・どちらかと言えば、顔が平面的で大きく見える

逆三角形
・アゴラインがシャープで先も尖っている
・顔が小さめで、横幅より縦に長い
・顔全体が直線的で頬がこけたように見える
・顔のハチが張っている
・寂しげで貧相な印象に見られがち
面長
・顔の横幅よりも縦の長さがかなりある
・オデコの広さやアゴの長さが目立つ
・頬骨は高すぎず低すぎず目立たない
・どちらかと言えば、頬が縦に長い
・やや寂しい印象で、実年齢よりも高く見られる

骨格別解決ポイント

ベース型

@エラまわりの毛先を遊ばせてカムフラージュ
エラまわりの髪が直線的だと角張った輪郭が目立つため、顔の占める面積が広く見えてしまいます。
毛先にウエーブなどの動きを加えて、輪郭をぼかすとGOOD!
A前髪はななめかけで流して曲線的にする
前髪を短くカットしてまっすぐ下ろすと、毛先のラインが直線的になり顔を角張らせる原因になります。前髪を少し長めに残して、ななめかけに流して曲線を作るとやわらかく見えます。
Bトップをふんわりさせる
横幅も気になるベース型は、縦のラインを強調してあげたほうが、顔が細く見えます。
前髪の上のトップ部をふんわり高さを出してあげるときれいです。

丸型

@前髪にふんわり感を出す
顔の長さよりも横幅が気になるので、少しふんわり感を出して高さを出すとGOOD!
Aふっくらした頬に毛先をかけてカバーする
ぽっちゃりした頬をカバーするには、顔周りの髪の毛先で頬を包むようにしてカバーします。
その時に顔が暗くならないよう毛先を軽くしておくとバッチリ!

逆三角形

@アゴ周りに動きやボリュームを持ってくる
アゴがほっそりとしているために寂しげに見えがちな逆三角形の顔には、顔周りに毛束感のある動きや、パーマで華やかさを出すと好感度UP!
A前髪は少し長めにしてふんわり感を出す
尖ったアゴラインがきつい印象を持たせてしまう事があるため、直線的にするより少し長めにして、髪にしなりを持たせるとやわらかく見えてくれます。

面長

@シルエットを横へ膨らませてふんわり感を出す
長さが気になる面長の顔は、横ラインを強調するようなエアリー感が必要。毛先にウエーブや、カール感を持たせると表情が明るく見えます。
A前髪は厚めに作り、オデコを隠す
分け目をはっきりつけたセンターパートやオールバックは、より顔の長さが強調されます。
前髪を厚くとり、オデコを隠す事で縦ラインを短く見せることが出来ます。

パーツ別弱点克服ガイド

あなたの気になる顔のパーツはどれですか?

大きな顔が気になる狭いおでこが気になる広めのおでこが気になる小さな目が印象を薄めてしまう低い鼻が気になる頬が広いのが気になるしもぶくれに見えるのが気になる左右不対象な顔立ちが気になる

パーツ別解決ポイント

大きな顔が気になる
タイトなヘアスタイルにすると顔が大きく見えてしまいます。顔周りはタイトにして耳くらいの位置から程よくボリュームを出して、メリハリをつけると小顔効果が得られます。
狭いオデコが気になる
@オデコが狭い人は一般的にハチが張っていることが多く、シルエットが四角くなりやすいので、トップに高さを出して、ひし形シルエットにしてあげるとGOOD!
A前髪をギザギザに切って、肌を見せてあげると、広さを想像させるのでバランス良く見えます。
広めのおでこが気になる
@前髪をしっかりかけてしまうと縦ラインが強調され、オデコが広く見えてしまうため、少し短めに切って、オデコを隠すようにして、狭く見せてあげるとGOOD!
Aストレートの長い前髪は、縦ラインが強調されて広い額を想像させてしまう。前髪は軽くカーブを描くようにカットして、オデコを狭く見せる。
B全体的にふんわりした質感に仕上げてあげるとバランスが取れます。
前髪を下ろさずオデコをあまり出すと、目の印象が弱くなり、顔が大きく見えやすいので避けて、目元ギリギリのラインでカットすることで目元にアクセントを加えて目を強調する事が出来ます。
低い鼻が気になる
オールストレートは、フラットな印象を強調してしまうため避けて、出来ればパーマをかけたり、アイロンで毛先に動きを出すなどして、ヘアデザインに目のいくポイントを作るとGOOD!
頬が広いのが気になる
@シルエットをひし形シルエットにするとバランス良くなります。
A輪郭を包み込むように毛先を持ってくるとカバー出来ます。
しもぶくれに見えるのが気になる
@トップのボリュームをつぶすと全体のシルエットが縮み、丸さが強調されるので、トップを高くし、サイドのボリュームを抑えて、縦ラインを強調するとGOOD!
A大きめのウエーブやカールを毛先につけるとアゴラインをカバーする事が出来ます。
左右不対象な顔立ちが気になる
動きの少ないボブスタイルやシンメトリーなスタイルは顔に目がいきやすいため避けて、毛先にパーマをかけるなどして動きを出す事で、左右不対象な顔立ちをカムフラージュすることが出来ます。

ページの先頭へ